介護転職のポイント!面接対策や良い職場の見つけ方は?

条件が合う良い職場を見つけるのは大変!

 

 

 

介護の転職が上手くいくか不安…。

 

転職したいけど、良い職場があるのかな…。

 

とお考えのあなた!

 

 

 

当サイトでは私の体験談をもとに、介護職への転職をお考えの方に、

 

  • 失敗しない介護職の面接対策
  • 良い職場(施設)の上手な見つけ方
  • 転職をサポートしてくれ心強いるサービス

 

をご紹介します。

 

最後までゆっくりしていってくださいね。

 

 

 

 

 

はじめまして。

 

私は都内に住む30代の主婦です。

 

もともと介護福祉士として老人保健施設に5年ほど勤めていましたが、

 

結婚・出産を期に退職し、しばらくは専業主婦をしておりました。

 

しかし、夫の稼ぎだけでは家計が心許なく、子どもも大きくなってきたので、

 

介護職への復帰を考え始めたんですね。

 

 

 

しかし…、これが超大変でした!

 

 

 

 

 

最初はチラシの求人なんかに応募していたんですが、

 

意外と自分の条件に合う職場ってなかなか見つからず、

 

良いと思った求人には落ちたりしてなかなか仕事が決まらなかったんです。

 

そもそも私が就職活動が苦手っていうのもあるんですけどね…。

 

5、6か所くらい落ちたり、こちらから断ったりを繰り返した頃には

 

私のメンタルはボロボロになってしまいました。

 

 

 

そこで、一旦心を落ち着かせるために、様々な就職活動に関する情報を集めてみることに。

 

これが結果的に大当たりで、その後無事に条件の合う良い職場で働けることになったんです。

 

当サイトでは、この時調べた内容をまとめていますので、就職活動に行き詰まっている人や、

 

なかなか転職に踏み出せない人は参考にしてみてくださいね。

 

介護職の面接対策

 

 

 

介護業界は他の業種と比べると、どの地域でも求人募集が多い仕事だと

 

思いますが、だからと言って就職活動が簡単という訳でもありません。

 

良い条件や良い職場環境の事業所では、結構競争率が高くなりますし、

 

逆に競争率の低い事業所は条件が悪かったり離職率が高いことも多いんです。

 

ですから「どんな悪い条件でもOK」という人以外は、他業種と同じように

 

それなりの準備をしておく必要があります。

 

 

 

面接と聞いただけで委縮してしまう方はいませんか?

 

あ、私のことです(笑)

 

そういう方はまずこの4点だけでも意識してみてください。

 

 

清潔感のある服装

 

 

 

まずは「清潔感」です。

 

「人は見た目じゃない」という方もいますが、面接時には見た目は最重要と言って良いです。

 

面接はせいぜい1人20〜30分程度のものですよね?

 

そんな短時間の中では、その人の性格というのは実はほとんど分かりません。

 

 

 

人は初対面の人に接した時、「外見(服装・表情)」「態度」「話し方」「話の内容」

 

という順に相手を判断すると言います。

 

つまり、判断材料として最も重要なのは見た目!

 

ですから、面接時には服装や清潔感だけでも完璧にしておけば、大きく印象が良くなるはずです。

 

 

 

介護職の面接の場合、場所によって「面接はスーツ以外でもOK」という場合がありますが、

 

当然、服装で印象が決まってしまうので、だらしなさそうに見える服装はNGです。

 

いくらそれがオシャレだとしても、相手の印象が悪くなれば意味がありません。

 

女性の場合、清楚で清潔なイメージの服装が好まれやすいと思います。

 

 

笑顔で受け答えする

 

 

 

次に重要となるのは、同じく第一印象を決定づける表情、「笑顔」です。

 

特に介護の仕事では、利用者様に良い印象を持たれるか?という点も見られるため、

 

愛想が良いというのは、それだけで大きなポイントになります。

 

介護もサービス業ですから、無愛想だと仕事ができても利用者様に良い印象は持たれませんよね?

 

 

 

緊張すると顔が固くなってしまうことも多いですが、何か良いことを喋ろうと頑張るより、

 

笑顔のキープを頑張った方が結果は良くなるみたいですよ。

 

 

大きな声で受け答えする

 

 

 

3つ目ののポイントは「声の大きさ」です。

 

これは上で書いた初対面の判断基準で言えば、2番目の態度や3番目の話し方に関係するところですね。

 

 

 

たいしたこと言ってなくても大きくハキハキと受け答えするだけで、人は「元気がある」とか

 

「明るい」というような良い印象を持ちます。

 

まぁ誤魔化しに近い気もしますが(笑)、ボソボソ喋るよりは印象が良いのは確かですよね?

 

ですから、面接では例え自信がなくても声だけは張るように心がけてみてください。

 

 

新しい職場でやりたいことを考えておく

 

 

 

最後は「話す内容」についてです。

 

転職の理由は人それぞれあると思いますが、前の職場についての愚痴などはあまり話さない方がいいですね。

 

話したところで意味がないですし、面接官も「そんなこと聞いても…」という感じでしょう。

 

 

 

では、退職理由や志望理由はどう答えよう?ってことですが、「新しい職場でどうしたいか?」

 

ということを考えてみるといいと思います。

 

例えば以前の職場で思うような介護ができずに転職をした人は、前職の不満を言うのではなく、

 

「1人1人を大切にしたケアをしていきたい」などと新しい職場で目指すことを話せばいいんです。

 

また、この時に「具体的なケアの仕方」「そのためにどうすればいいか?」といった話までできれば完璧です!

 

 

 

他にも「自分を雇うとこんな良いことがあるよ!」というメリットを話せるといいですね。

 

例えば以前の職場で任されていた仕事内容や仕事の得意分野はありませんか?

 

「夜勤に多く入ってた」「認知症の利用者様のケア」をしてきたなども充分強みになります。

 

これらの強みを面接先の職場と関連付けて、話せば説得力のある売り込みができますよ。

 

 

 

 

 

ここで書いたことは介護職の面接に限ったことではなく、面接の基本です。

 

しかし、介護は「仕事に就きやすい」ということもあり、適当に面接を受ける人も多いんですよね。

 

つまり基本さえできれば、ライバルに差をつけやすいということでもあります。

 

ここに書いた内容はしっかり実践できるように準備しておいてくださいね。

良い職場の見分け方は?

 

 

 

良い職場っていうのは人によって色んな意見があると思いますが、

 

  • 給料が良い
  • 残業が少なく、有給などが自由に取れる
  • 職場の人間関係が良い
  • キャリアアップできる
  • 自分の理想とする介護ができる

 

一般的にこのような職場が良い職場と言われることが多いと思います。

 

ただ実際のところ、これらの条件が全て当てはまる職場というのは多くありません。

 

介護業界はそもそも他業種よりも給料が安めですしね…。

 

 

 

ですので、全ての条件が揃った職場を探すよりも、

 

自分の中で譲れない条件の優先順位をつけておくと良いかもしれません。

 

 

 

さて、こういった良い職場の見分け方は、具体的にどうすれば良いのでしょうか?

 

 

求人票をしっかり確認する

 

 

 

これは基本中の基本ですが、求人に出ている採用条件はしっかり確認しましょう。

 

 

 

まず、給料については載っている額が基本給とは限りません。

 

資格手当・夜勤手当なども込みで記載されている場合もあり、ちゃんと確認しないと

 

「実際に行ってみたら思ったより給料が安かった」なんてことにもあり得るのです。

 

また賞与はあるのか、昇給はあるのか、といったこともキチンと確認しておきたいですね。

 

 

 

給料以外の面でも

 

  • 仕事内容(施設の介護職なのか訪問介護なのか、老人介護なのか障害者介護なのかなど)
  • 就業時間
  • 夜勤のある・なし
  • 休日はどのくらい取れるのか

 

などは大体載っていると思います。

 

求人情報で不明な点はしっかりメモして、面接の時に聞けるようにしておきたいですね。

 

 

面接の前に施設見学する

 

 

 

求人票を見ただけでは分からないことも多いですよね?

 

例えば、職場の雰囲気なんかは実際に見てみないとなかなか分かりません。

 

そこで、いきなり面接を申し込むのではなく、事前に施設の見学を申し込んでみましょう。

 

 

 

施設見学をすることで、職場の雰囲気や具体的な仕事内容、職員同士のやり取り、

 

利用者様に対する姿勢など感じ取れます。

 

特に仕事内容については、イメージしていたものと違って続けられなかった!なんてミスマッチを

 

起こしやすいので、見学である程度イメージをすり合わせるのは大事です。

 

 

 

また、求人票には「アットホームな職場です」と書いてあっても、職員同士のコミュニケーションがないような

 

職場だったりするようなところもあり、こういったブラックな職場を事前に避けることもできます。

 

他にもやけに臭い・汚い施設は介護士の目が行き届いていないところ、案内してくださる職員の方の

 

態度がぶっきらぼうなどということも悪い職場を見分ける部分になりそうですね。

 

 

施設の評判を周りから聞いておく

 

 

 

現在働いているところの近くに転職を考える場合、

 

周りの同業者がその施設のことについて情報を持っている可能性もあります。

 

介護業界って狭いですから、色んな噂が飛び交ったりしているもんなんですよね。

 

 

 

人づたいの情報なので、ただの噂の可能性もありますが、

 

悪い噂があるところはやはりどこかに問題がある可能性が高いかもしれません。

 

また、知り合いがその施設で働いているなんて場合には、

 

「残業がどれくらいあるか」みたいな求人票では分からないような情報が手に入ることも。

 

身近に介護士の知り合いがいる人はどんどん情報を集めた方がいいですね。

 

 

面接では分からないことを解消しておく

 

 

 

最後に職場を見分ける場となるのが面接です。

 

面接は自分が答える側だと思って受け身になりがちですが、こちらから質問することもできるので、

 

求人票や見学の際に疑問に思った事は遠慮なくどんどんぶつけておきましょう。

 

仕事内容で不明な点や、聞きにくい給料面・待遇面についての質問でもしてしまって構いません。

 

逆に入ってから「こんなはずじゃなかった」となる方が失礼ですからね。

 

面接が終わる時には疑問がなく、気持ち良く結果を待てる状態にしておきましょう。

 

介護求人サイトを使おう!

 

 

 

これまで書いてきた内容は本来は自分ひとりでやっていくこととです。

 

しかし、私のように泥沼にはまってしまうと、結構立ち直るのに時間がかかりますし、

 

失敗の原因が分からないままズルズルいってしまうことも多いです。

 

就職に失敗し続けるのはまだマシで、下手に転職先が決まってしまうと、

 

履歴書に余計な傷がついてしまうことだってあるんですよね。

 

 

 

でも、大丈夫!

 

最近の仕事探しはもっと楽ちんになっているのをご存じですか?

 

 

 

それが介護求人サイトを使った転職です。

 

 

 

介護求人サイトの中には、「転職エージェント」という介護転職の専門家が相談に乗ってくれるサービス

 

をしているところもあり、自分一人では探せない求人や転職活動のアドバイスをしてくれるんです。

 

 

 

それだけではありません。

 

上で書いたような見学・面接の日程調整などを代行してくれたり、面接に同行して自分では言いにくい

 

雇用条件の交渉なんかもやってくれたりするんです。

 

 

 

これらのサービスはサイトに登録するだけで全て無料で使えます!

 

 

 

登録しても「絶対にこのサイトから就職先を見つけなきゃ駄目」なんてこともありません。

 

私の場合、複数の介護求人サイトに登録してましたしね。

 

上手く利用して転職に役立ててください。

 

登録しておきたい介護求人サイトはここ!

 

 

 

最後に私がおすすめする介護求人サイトを3つご紹介します。

 

1つだけ選ばなきゃ駄目ってことはないので、3つとも登録しちゃっても大丈夫ですよ。

 

MC-介護のお仕事

 



 

 

全国20,000件以上の介護求人が集まるサイト。

 

多くの介護求人サイトでは関東・関西といった都市部にサービスが集中していることが多いんですが、

 

ここは全国18か所に支店があって、地方の方でも転職エージェントを利用できるサイトとなっています。

 

求人は正社員はもちろん、派遣などの仕事もあり、扶養内で働きたい主婦の方にもピッタリ!

 

このサイトから就職が決まると、なんとお祝い金までもらうことができます。

 

サイト内にある求人例

 

○東京都墨田区の特別養護老人ホーム
正社員
月収 222,000円〜327,850円
4週8休
皆勤手当・資格手当など様々な手当あり!

 

 

○東京都江東区の老人保健施設
正社員
月収190,000〜280,000円
週休2日
資格手当・夜勤手当など手当あり!
育児休暇・介護休暇の取得実績あり!

 

 

○東京都足立区の有料老人ホーム
派遣社員
週4日〜
時給1,300円〜
加入条件を満たせば社会保険にも加入可!

 

 

 

 

 

きらケア正社員紹介

 



 

 

東京・千葉・神奈川・埼玉の4都県で7,000件ほどの求人情報が集まるサイト。

 

未経験やブランクがあってもOKという求人が多いので、仕事ができるか自信がない人にいいかもしれません。

 

「きらケア正社員紹介」を運営している会社は介護派遣もやっており、厚生労働省が定める

 

「職業紹介優良事業者認定制度」の優良事業者にも認定されています。

 

介護職にとっての良い職場を知りつくしたプロのエージェントが

 

自分に合った仕事を紹介してくれるのは心強いですよね。

 

 

サイト内にある求人例

 

○東京都狛江市の特別養護老人ホーム
正社員
月給:204,000円〜220,000円
4週8休
未経験OK!

 

○東京都武蔵村山市の特別養護老人ホーム
正社員
月収:235,000円
4週8休
無資格でもOK!

 

○東京都中野区のデイサービスの生活相談員
正社員
月給:200,000円

 

 

 

 

 

介護求人すぐみつかるナビ

 



 

 

東京・千葉・神奈川・埼玉の4都県の求人情報を取り扱うサイトです。

 

このサイトでは全ての求人が登録しないと見ることができない「非公開求人」となっている特徴があります。

 

登録しないと見れないってことは、それだけライバルが少ないってことですね!

 

他サイトよりもエージェントの方が素早い対応をしてくれたりするので、

 

早く就職を決めたいと思っている人におすすめのサイトです。

 

残念ながら、全て非公開求人なのでここに載せることはできません。

 

 

 

 

 

 

求人例を載せていますが、これは登録しなくても見られる公開求人の例です。

 

3サイトとも更に条件が良く、登録した人にしか紹介しない非公開求人を持っているので、

 

より良い条件の転職先を探している人は情報を得るためだけにも登録はしておいた方がいいでしょうね。

 

 

 

 

 

 

私は実際にこの3サイトを利用して、再就職をすることができたのですが、

 

求人広告を使っての活動とは比べ物にならないほど、スムーズで楽ちんになりました!

 

一人でへこんでたのがバカみたいです(笑)

 

最初から使っておけばよかったですね。

 

 

 

私が転職エージェントを利用して一番良かったのは、求人票では分からない

 

 

 

職場の内情を色々教えてもらえたことです。

 

 

 

私はブランクのせいで介護業界の人都の付き合いがなく、1人では情報が得られなかったんですよね…。

 

転職エージェントさんは、本当に親身になってこちらの条件を聞いてくれますし、

 

こちらが求めている情報も出し惜しみせずに教えてくれます。

 

また、面接に同行してもらえるのも、かなり心強かったですね。

 

 

 

あなたも介護転職を考えているのなら、まずは介護求人サイトに登録するところから

 

始めてみてはいかがでしょうか?

 

今抱えている転職の不安が大分軽くなるのは間違いないですよ!